×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

携帯小説 書き方

サイトマップ

携帯小説

携帯電話を活用して執筆する携帯小説が大きな話題を集めています。携帯小説は10代〜20代の若い年代の人が中心となっていて、30代以降の人達からも昔を思い出す、忘れてたトキメキを思い出したと評判を集めています。

自分が実際に体験した恋愛体験を小説化して紹介している携帯小説も多く、閲覧している人の心に響きやすく共感できると評判が高くなっています。

携帯小説で紹介された恋愛小説などは、多くの話題を呼び、出版されたものも多いのです。人気が上がれば書籍化されると、自分の小説が本になることを望み、携帯小説に力を入れるという人も増えています。以前は携帯電話を持っている人の数が限られ、若い人達はなかなか携帯電話を持つ事が出来ませんでした。

しかし、現在では小学生から携帯電話を活用するようになり、携帯小説を閲覧する人の数も増えてきています。身近な物となった携帯電話を活用した携帯小説は、ちょっとした余分時間を無為させない道具としても愛されています。

若い人が書いている携帯小説

携帯小説を書いている人の多くは、10代、20代と若い人が多いためか、絵文字などで表現されていることが多く、若年齢以外の人には表現了解しにくいという声も少なくありません。携帯小説は多くの人、幅広い年齢層の人が閲覧するものですので、多くの人が読みやすく表現了解しにくい表現手法を選んだほうがいいでしょう。

携帯小説は執筆体験の少ない作者が多いため、表現手法が雑になってしまったり、修正が行われていないケースも目立ちます。好奇心本位、遊興気分で携帯小説に参加するのではなく、きちんと作品に合う台詞や表現手法を考え、読みやすい携帯小説になるよう心がけましょう。

メールのような感覚で楽しめる携帯小説は、若い人に向ける携帯小説にするのかを最初に決めてストーリーを考えるのもいいでしょう。多くの人に閲覧してもらいたいと思うのか、ただ小説が書ければいいと思うのかによっても変わってくると思います。

携帯小説では恋愛小説を書く人が多いのですが、注目度をあげるため、よりよい小説にするためなどに、販売されている恋愛小説の台詞を使ったりするケースもあります。携帯小説は自分で考え、自分なりの表現手法、台詞を用いるようにし、盗用しないよう気を付けましょう。

ブームの頂点は2007年?

携帯小説が大きな話題を集めたのは、2007年のことです。ムービーにもなった赤い糸などが人気を集めたのも2007年のことでした。自分が書いた小説が出版されるかもと、心待ちしながら携帯小説にチャレンジする人の数も増えました。

携帯小説は携帯電話という限られたスペースで閲覧するため、発言内容などモラルの低下や文責感の低下なども問題となっています。文字数なども制限されるため、ちょっぴりづつ注目度が下がり、2007年度以降携帯小説はちょっぴりづつブームが過ぎてきていると言えるようです。

書籍化を目指して

携帯小説は、名前の通り携帯を活用して閲覧するのが基本となりますが、より多くの人が楽しめるようにと、パソコンでも携帯小説が閲覧できるようになりました。人気ランキングなども紹介されていますので、好奇心のある人はチェックしてみてはいかがでしょうか。多くの人の注目を集めることが出来れば、書籍化されるチャンスを得ることが出来るかもしれません。

ミステリー小説やホラー、エッセイや学園物、ファンタジー、そして恋愛など、多くのカテゴリもありますので、自分に合うジャンルで携帯小説にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

携帯小説の挑戦してみようかなと思っているなら、まずはどのジャンルの小説にするか、どんなストーリーにするかを考えてみましょう。人気のある携帯小説を観て参考にしてみるのもいいかもしれません。分かりやすい文面、共感しやすい内容の小説になるようにしてみましょう。

身近な携帯小説

10代以降の人にとって、携帯電話は欠かせないものとなっています。仕事や友人との連絡のために携帯電話を活用するという人も多いと思いますが、無為しのぎに携帯電話を活用した携帯小説が人気を集め、書籍化されるのを目指し、本格的な小説を提供している人もいます。各種な人の小説を気軽に楽しむことが出来るからこそ、携帯小説は面白く多くの人に活用されているのだと思います。自分の趣向に合う小説を簡単に探すことも出来ます。

携帯小説から書籍化され、大きな話題を集めたものはいくつかありますが、「恋空」や「赤い糸」などもあります。テレビ化もされていますので、携帯小説を知らなくてもテレビや映画で観たという人も多いと思います。これだけ大きな話題を集めるほど、携帯小説は身近なものとなってきているのです。




http://yaplog.jp/iryouhikoujo/

「携帯小説の書き方」について

携帯電話を活用して執筆する携帯小説が大きな話題を集めています。携帯小説は10代〜20代の若い年代の人が中心となっていて、30代以降の人達からも昔を思い出す、忘れてたトキメキを思い出したと評判を集めています。

Copyright © 携帯小説の書き方. All rights reserved
足痩せエステの方法とふくらはぎの関係不妊症周期療法の譚定長先生血糖値とタバコの関係札幌雪祭りを楽しもう